初めて電子タバコを使うときに気をつけたい6つのこと
0コメント

Vapeを初めて使用する際の注意事項

今日、電子タバコの人気は際限がありません。 たばこの完全な代替品として認められた後、vapes は今、重要な時期を迎えています。 現在、vaping は主流になり、世界的に数十億ドル規模の産業となっています。 初心者は最初は少し圧倒されるかもしれませんが、最終的には雰囲気に没頭します. さまざまなテクニックや用語は、学習曲線のビットであることが証明されています。 したがって、最初のvapeを購入する予定がある場合は、この記事で説明しました. ここでは、初めて購入する際に考慮すべきいくつかの重要な点について説明します。

ここで、vape e-juiceをロードします。 次の XNUMX つの部分で構成されます。

アークタンク アトマイザー
ここで、好みのフレーバーの電子アークをロードします。 タンクは通常 ガラス、チタン、またはステンレス鋼。 バッテリーからタンクを取り外す必要がないため、タンクへの充填がはるかに簡単です。

初めてのコイルプライミング
コイルは初めてプライミングする必要があります。 これは、初めてのユーザーの多くが気づいていないことです。 ただし、下塗りをしないと、ジュースをメインタンクに入れるのに苦労します。 電子ジュースが浸されると、ドライヒットが大きな問題になる可能性があります. また、vapeの味が変化し、不快になります。 そのため、e-リキッドを取り、空気中に流す必要があります。 綿を使用する前に、綿が十分に飽和していることを確認してください。

バッテリー
モッドとも呼ばれ、アトマイザーとタンクに電力を供給しました。 蒸気を吸っている温度とワット数を制御します。 スタイルの良い vape ペンは、mod の代わりにバッテリーを使用します。 ただし、ワット数の制御は限られています。 最高のデルタ 8 使い捨てペンを購入しない限り、バッテリーの寿命が非常に長いかどうかを確認してください。

温度制御 改造
今日、最新のモッズには温度制御が装備されています。 電子液体の過熱を避けるために温度を設定することができます。 コイルの抵抗を監視し、楽しんでいる間に温度を変化させます。 温度制御されたユニットは、蒸気を吸う経験を制御するのに役立ちます. それらは抵抗の異常な変化をすぐに検出します。 電圧単位をすばやく調整して、温度を適度に保ちます。

ドリップチップ
これは、気化した液体を吸い込むために唇をあてる部分です。 耐熱プラスチックまたは金属で準備されています。 一部のサードパーティ企業も木材を使用して製造しています。 可動式で、アークにカスタマイズされた外観を与えます。 ほとんどの人は、シームレスなvaping体験のために小さな穴を好みますが、残りの人は大きな開口部を好みます.

アークコイル
アトマイザーとも呼ばれるこの部分は、e-リキッドの気化を引き起こします。 すべてのアトマイザーの内部にはコイルがあり、綿片で包まれています。 液体を吸い込むと、液体がチャンバーから引き出され、加熱されたコイルが瞬時に気化します。 ただし、コイルは使い捨てなので、XNUMX週間ごとに交換する必要があります。

スターター キットが利用可能
電子タバコを初めて使用する場合は、スターター キットから始めてください。 ほとんどの企業は、最初にスターター キットを提供しています。 それらには、コイルとバッテリーが含まれています。 それらは初心者向けに準備されており、箱を開けた後すぐに電子タバコを始めるのに役立ちます. オンラインで最新のスターター キットをチェックして、ニーズに合ったものを購入してください。

Eジュース
参考までに、ワインに似た電子ジュースを思い浮かべてください。 フレーバーと強さは、購入するブランドによって異なります。 顧客からの需要が高いため、電子タバコ会社はたくさんのフレーバーを導入しました。
ベイプガイド

コメントを書く

すべてのコメントは公開される前に管理されます